keep on smiling

シングルマザーの暮らし、健康、育児をメインにした雑記ブログです。

生活習慣の見直しをはじめました!

こんにちは。

先日ダイエットについて少しお話しましたが、体調を崩してから、自分の生活や健康について考えるようになりました。

お薬を飲む前は、飲酒も毎日していたし(もともとは毎日飲むタイプではありませんでした)、食事も健康的ではなく、ストレスで過食に走ったり、運動も全くしていませんでした。

改めて考えてみれば不健康な生活をしていたと思います。

学生時代から体重は6kg増え、一応標準体重内ではありますが、このままの生活を続けていたら、あっという間に肥満になってしまう!

ということで、いろいろ振り返ってみてさすがにやばいと思い、ダイエットを決意しました。

でも、これはあくまで健康の為なので、凄く痩せたいという気持ちもないですし、極端なことはするつもりはありません。

生活習慣の見直しをして、自分が過ごしやすいようにすることが目的です。

現在は抗うつ薬を飲んでいるので、なかなか難しい部分もありますが、心と体の為にお得意のマイペースで行うつもりです。

生活改善への道!具体的な方法

私が生活改善の為に心がけていることをいくつかあげてみました。

1.毎朝体重を測る
2.食事を記録する(カロリー計算)
3.飲み物からのカロリー摂取を控える
4.糖質や脂質を減らす
5.間食を控える
6.タンパク質を積極的に摂取する
7.ゆっくり噛んで食べる
8.冷え性改善
9.1日8000~1万歩歩く
10.宅トレ(スクワット、腹筋ローラーなど)
11.便秘改善


ずらずら〜と書きましたが
これを全てやっているわけではなく、「意識している」程度で、思いついた時に行っている感じです。

少しずつこれらを習慣化させて、太りにくい体を作って維持する作戦です。

あまりダイエットダイエットとしてしまうと続かないですし、一時的に痩せても維持できないと意味がないので、とにかくゆるくても継続しようと決めています。

とはいえ、まだまだ普通の人よりは食べているし、暴飲暴食もするし←え?
運動もさぼり気味だし←え?

こんな感じなので、ダイエットを始めて1ヶ月半経ちましたが、まだ痩せたというほど体重は落ちていませんし、体型も変化なしです。

でも大事なのは習慣化させることなので、長期戦で頑張ります!

記録方法(あすけん)

体重や食事は「あすけん」というアプリを使って記録しています。
無料でも利用できますが、プレミアムサービス(有料)に登録すると、様々な便利機能を追加で利用することができます。

あすけんとは?
あすけんはダイエットしたい・健康になりたいという方のための食生活記録・改善アプリです。食事画像判別AIなどにより食事の写真を撮るだけでも食生活を記録・栄養計算ができます。
引用元:株式会社asken (あすけん)


あすけんは次男を出産後の健康管理にも使っていて、もう4〜5年が経ちます。
ずっと無料版で利用してきましたが、いろいろな機能を使ってみたくなり、今回始めて有料版を登録しました。

とくに私が気になっていたのが、撮るだけで自動で体型測定できる機能。
これ凄くないですか?!

体の線にフィットした服装であれば着衣のまま、スリーサイズ、二の腕、ふくらはぎの測定できます。

私もこの機能を使ってみたんですが、正面と側面からの写真を撮るだけで、あっという間に測定できて、カメラもタイマー付きなので、自分で簡単に撮ることができました。

体重はちょこちょこ測っていましたが、ボディサイズを測るのは久しぶりだったので、いやぁ、数字にするとより現実を突きつけられますね(^^;;

しかもこの機能、測定結果だけでなく自分の体型が3Dアバターとなって表示されるんです。

私のアバター画像を載せようかとも思いましたが、あまりにお腹周りに立派なお肉がついているので、やめました。

ちなみにスリーサイズの黄金比は10:7:10といわれていて、この比率さえ意識すれば、どんな体格でもメリハリのある魅力的な体に見えるのだとか。

人それぞれ自分に合った理想のサイズがあるので、自分らしい体型作りをしていきましょう。

私も改めて自分の体の状態を知ることで、反省や目標ができたので、健康の為に定期的にボディサイズも記録していこうと思います。

おわりに

ダイエットについては、定期的に近況報告をしていきたいと思います。

注意点としては、抗うつ薬を飲みながらのダイエットを推奨してるわけではありません。
服薬中の体重増加が気になる方は、安易に薬を減らしたり、無理はせず、主治医に相談しましょう。

そして、ダイエットとは言っても私の場合は健康管理に近いものです。
極端なダイエットは私もおすすめしません。
もし健康的な体になりたい、生活習慣を見直したい、という方がいましたら一緒に頑張りましょう!